Earthquake Engineering Network Information & eXchange

耐震工学研究会について

  • HOME »
  • 耐震工学研究会について

耐震工学研究会の概要

1. 研究会の目的

本会は、高度な技術と豊富な経験を有する会員相互の協力により、耐震工学や免震工学に関する幅広い分野で教育普及活動を行うとともに、建築工学に携わる人々の技術水準の向上を図り、かつ建築構造工学の健全な発展に寄与することを目的とする。

2. 研究会の会員

(1)会員
本会は、特別会員と登録会員で構成する。特別会員は個人とする。
登録会員は個人または法人とする。

(2)特別会員
建築及び工学に関する技術・学識・経験を有し、
研究会の活動に協力することができる個人。

(3)登録会員
i) 研究会の活動に興味があり、研究会の活動に参加したい個人及び法人とする。
ii)登録会員の登録に際しては、登録申込書を提出する。

(4)会費
登録会員 個人 会費年額  ¥2,000
法人 会費年額  ¥20,000
寄附金  随時受付

(5)幹事及び幹事会
i) 幹事3名~5名を置く(その内、代表幹事1名、副代表幹事1名)。
ii)幹事は幹事会を構成する。

3. 研究会の活動

相互扶助に基づく個人の自主的な活動参加、広く社会に開かれた活動を基本とする。
(1) 耐震及び免震構造工学発展のための勉強会と情報交換
(2) 会員の経験・活動に基づく知見の体系化と発信
(3) 免震建築の健全な普及のための講習会や講演会
(4) 既に専門職についている人のための実践的講座

4. 研究会の運営

(1) 会員による自主的な運営を行う。
ただし、事務、経理、諸連絡等のための事務局を
福岡市城南区七隈8丁目19番1号 福岡大学工学部高山研究室内に置く。
(2) 幹事会は、本研究会の運営及び活動に関する企画・立案などを行う。
(3) 会員の会費と寄付金による運営を基本とする。

PAGETOP
Copyright © 耐震工学研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.