Earthquake Engineering Network & Information eXchange

研究会のお知らせ

  • HOME »
  • 研究会のお知らせ

第107回 耐震工学研究会

第107回の研究会を3月29日(月)に開催します。COVID-19への対応としてオンライン・ミーティング研究会を開催します。
参加を希望される方は、e-mailに(1)お名前、(2)所属、(3)連絡先e-mailアドレス、(4)JSCA建築構造士評価の証明書が必要かどうか、の4点を明記して事務局までご連絡下さい。(e-mail: eenix@eenix.gr.jp)
受付完了後にミーティングへの参加情報をお送りします。

日 時:令和3年3月29日(月)17:00~18:30

講師とテーマ:柏 尚稔(国土交通省 国土技術政策総合研究所)
「杭基礎に関わる最近の話題紹介 -地震被害、構造設計-」

概要: 地震被害を経験する度に上部構造の耐震設計技術の向上が図られ、上部構造の地震被害は減少傾向にある。一方、杭基礎の地震被害が顕在化し、杭基礎の耐震設計に関わる課題が注目されている。今回の講演では、関係した最近の杭基礎に関わる話題として、2016年熊本地震における杭基礎建物の地震被害の事例と、国交省が主導する杭基礎に関する技術開発プロジェクトの概要を紹介する。

参加費:無料
開催方法:オンライン・ミーティング

申込先:eenix@eenix.gr.jp
(1)お名前、(2)所属、(3)連絡先e-mailアドレス、(4)JSCA建築構造士評価の証明書(必要・不要)を明記してください

後援:(一社)日本建築構造技術者協会(JSCA)
※JSCA建築構造士評価対象

※1 会員以外の方で、継続的に研究会への参加を希望される方は登録会員(個人・法人)への申し込みを併せてお願いいたします。 なお、テーマや講師については変更することがあります。

PAGETOP
Copyright © 耐震工学研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.