Earthquake Engineering Network & Information eXchange

お知らせ

〈速報〉第105回研究会はオンラインで実施します

2020年10月1日(木)17:00から、オンライン研究会を開催することになりました 詳細は改めてお知らせします

次回の研究会について(続報)

Webinarで研究会が出来るように検討中です 詳細はもうしばらくお待ちください  

次回の研究会

第105回の研究会はコロナウイルスの影響を考慮しながら開催する予定です 開催が決まり次第、詳細を研究会のお知らせに掲載します

研究会の記録

第104回研究会

テーマ:熊本地震時の震源近傍記録の再現とその解釈 講師:永野正行(東京理科大学教授) 日時:令和2年2月21日 概要: 2016年熊本地震本震時に益城町や西原村で観測され長周期構造物の地震応答に大きな影響を与える大振幅の …

第103回研究会

講師とテーマ 楠 浩一(東京大学教授):等価線形化法の概要と既存建物の被災度判定への応用 日時:2019年11月6日(水)17:00~18:30 概要: わが国での震災や地震計による観測体制について紹介した後、保有水平耐 …

第102回研究会

講師とテーマ 五十嵐 規矩夫(東京工業大学・教授):実条件を考慮した鋼構造部材の安定性評価 日時:2019年7月30日(火)17:00~18:30 概要: 鉄骨梁の座屈、特にH形鋼の局部座屈、横座屈、連成座屈について研究 …

第101回研究会

講師とテーマ: 西村 功(東京都市大学教授):長周期地震動に対応した免震構造用積層ゴム支承の座屈安定性 日時:平成31年4月23日 概要: 平成最後の研究会は、積層ゴムの座屈安定性に関する解析と実験による検証、およびその …

PAGETOP
Copyright © 耐震工学研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.